TOP*技術紹介

技術紹介

樹脂ワッシャーの大量生産

樹脂ワッシャー

樹脂ワッシャーの大量生産も弊社の得意とする加工の一つです。
専用設備を持ち、各サイズの金型および材料も豊富に取り揃えておりますので、まずは一度お気軽に営業担当までご相談ください。

放熱部材加工

昨今、携帯電話など電子機器の薄型化、高機能化に伴って熱対策が重要視されております。

弊社では、グラファイトシート、放熱ゲルシート等、特殊素材の加工にも挑戦しており、単純な打ち抜き加工のみならず、新素材のご提案から別部品との複合、最適な組み付け方法の検討、ご提案など様々なニーズにお応えしております。

ノークラック打ち抜き加工(飛散防止フィルム)

近年、携帯電話に採用されることの多くなった強化ガラスパネル。

万が一ガラスパネルが割れてしまった際に細かい破片が飛び散るのを防ぐため、表面にハードコート処理を行った特殊なフィルムが貼られています。

弊社では、ハードコート層のクラックを最大限まで減らしながら打ち抜き、穴あけ加工を行う独自工法の確立に成功しました。

また、貼り付け装置や加圧脱泡装置を用いての貼り検証も可能です。

モールドプリント(UV硬化樹脂の連続成形)

ロールシートの上にUV硬化樹脂を連続成形することが可能なオリジナル装置を開発致しました。

形状打ち抜き、ガイド穴開け、両面テープ貼り合わせ等の後工程加工も容易に行えます。

気泡ゼロ貼り合わせ加工

液晶の輝度やコントラストを向上させる目的でカバーパネルと液晶間のエアギャップを埋めたり、タッチパネルと液晶との間を貼り合わせるために光学弾性樹脂(UV硬化)や高透明両面テープが使われておりますが、弊社ではそのどちらでも貼り付け試作トライが可能な環境、設備を整えております。

また、実際の量産に関しましても貼り付けライン構築実績がございますので是非ご相談ください。

特殊成形加工(アンテナスリーブ、コネクタキャップ)

*

ストロー樹脂材料の溶着、フレア加工です。
携帯電話やカーナビなどに使用されているポールアンテナの保護用スリーブや細線同軸ケーブルコネクタ保護用のキャップなどに使用されております。

機能性メタルフィルム加工(メフィット)

*

オーティス独自の技術で、芯材の柔軟性を損なわないよう導電性フィルムを巻きつける加工です。シールドスプリング・接点用途など 限られたスペースで使用でき、優れた導通性を発揮します。
お客様のさまざまなご要望にお応えするため素材、厚み、長さ、幅を自由にカスタマイズ可能です。

自動貼り合わせ装置(自社開発)

オンラインで異素材を連続貼り合わせできる装置を独自開発致しました。 1ショット/秒(最速)、精度±0.1mm(MIN)での貼り付けが可能です。

用途

携帯電話のメインLCDパネル固定テープと防塵クッションの貼り合わせなどに使用しております。

ワンパス加工(プレス機連結)

自社設計の5tプレス機、ラミネート機、自動貼り合わせ機を自由に組み替え連動させることで(最大10台) 複合加工品の大幅な生産リードタイム短縮および大量生産が可能です。

用途

多層貼り合せのシート、テープ類

品質・材料解析

3次元レーザー顕微鏡およびクイックスコープを導入し製品、金型、治具の精度保証、素材の解析に役立てております。

金型・加工機械の内製化

マシニングセンタ・ワイヤーカット放電加工機を導入しており、自社で金型の製作を行うことも可能です。
独自性のある製品をご提供するとともに、納期短縮にも貢献させていただきます。


アッセンブリ装置開発・量産

部品と部品とを貼り合わせる装置、治具の開発から貼り付け検証、条件出しもすべて自社内で行える体制を整えております。ローコストかつスピーディな対応が可能です。

ロータリースクリーン印刷(自社開発)

ロータリースクリーン印刷は、弱電電子部品製造をはじめ、RFID分野でのICタグ製造における微細加工ならびに製造コスト低減に関し注目される技術です。

ロータリースクリーン印刷の一例